2023年の中公文庫創刊50周年を記念する2つの連載がスタート!

来る2023年、中公文庫は創刊50周年を迎えます。それに先立ち、2021年10月から記念連載が始まります。これらは小社のwebサイト婦人公論.jpの連載欄に掲載されます。

各界の著名人によるリレー連載『50歳からの読書案内』

中公文庫はもうすぐ50歳。人生100年時代の折り返し地点ともいえるのが50歳。そこで、人生の後半戦を充実させるために、今こそ読みたい、読み返したい選りすぐりの一冊を、経験豊富な各界の著名人に教えていただきます。更新は月2~3回の予定です。

「50歳からの読書案内」連載第1回はこちら↓

50歳からの読書案内アイコン4.jpg

吉田篤弘さん書き下ろし小説連載『中庭のオレンジ』

『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『金曜日の本』『ソラシド』などが人気の作家・吉田篤弘さんの書下ろし小説連載が始まります。物語は毎回読み切り。ぽっかり空いた短い時間や眠る前のひとときでも読み切れるような掌編小説を、隔週ペースで更新します。日常を忘れて、心にあかりを灯すささやかな物語をお楽しみください。

「中庭のオレンジ」連載第1回はこちら↓

img_6912d99067eae9a70c2669732dbef59549871.jpg

イラスト=吉田篤弘

カテゴリー関連記事