ホーム > 文庫 > 金雀枝荘の殺人

中公文庫

金雀枝荘の殺人

金雀枝荘の殺人

今邑彩 著

完全に封印され「密室」となった館で起こった一族六人殺しの犯人は、いったい誰か? 推理合戦が繰り広げられる館ものミステリの傑作、待望の復刊。

書誌データ

  • 初版刊行日2013/10/25
  • 判型文庫判
  • ページ数368ページ
  • 定価本体648円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205847-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/11/17
木村衣有子さん×牧野伊三夫さんトークイベント「くう、のむ、よむ」のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5