Pick up

任侠病院

今野 敏 著

2015年9月25日に待望の第3弾『任侠病院』を刊行したおなじみ「任侠シリーズ」、ついにシリーズ累計30万部となりました。
誰にとっても面白いであろうこと間違いない、自信を持っておススメする当シリーズですが、かつての「水戸黄門」を髣髴とさせる単純明快なエンターテイメントから、丁々発止の企業再建お仕事モノ、管理職の悲哀をつづったサラリーマン小説、はたまた、社会からはじかれてしまった者たちの再生の物語と、読む人によって、実にさまざまな楽しまれ方をしているようです。
読後、きっとあなたはこの昔気質で頼りになる阿岐本親分のファンになっていることでしょう。その他にも、個性豊かな組員達が、山崎杉夫さんの筆によって、愛嬌たっぷりに描かれております。自分が最も感情移入できるキャラクターを探してみてもよいかもしれません。
笑いあり、涙あり――。日本人の忘れかけていたものがここにあります。
(第一弾は『任侠書房』、第二弾は『任侠学園』。こちらも合わせてどうぞ!)

プレゼント

全てを見る

Web連載

全てを見る

Webマガジン

  • Web小説中公
  • アンデル

電子書籍・オーディオブック

  • 電子書籍紹介(一部)
  • 中公eブックス
  • 中公クラシックスオーディオ講義集
小説BOC

関連サイト

ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
快楽白書
YOMIURI ONLINE
芦屋市谷崎潤一郎記念館
読売新聞へようこそ