Pick up

原 研哉 著


無印良品、松屋銀座のイメージなど、原研哉さんのデザインは、シンプルで心地よいだけでなく、受け手が何かを考える余白があるように感じます。そんなデザインの基点にあるのが「白」だといいます。
「白は色だろうか? 色のようだが色ではないようにも思われる......」。
白を通じて、紙や象形文字、余白や陰翳、茶道具やふすま等、さまざまなモノやコトを考察します。人が美しい、心地よいと感じる物や空間は、ちょっとした「白」の塩梅で決まるのかもしれません。実生活にも応用ができそうです。

2015年3月24日からは続編として、yomiuri onlineで、エッセイ「白百」の連載がはじまりました! こちらもぜひご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/special/shiro/

雑誌最新号

毎月10日発売

2015年5月号目次

さまよう宗教心 ―現代日本人は何を求めているのか

毎月10日発売

2015年4月28日 号

始めよう! 脳を 活性化させる生活

新刊書籍

単行本

マインド・クァンチャ

文庫

闇夜の鴉

新書

山岳信仰

ラクレ

なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?

Cノベルス

奮闘少女と自治区の闇

プレゼント

全てを見る

Web連載

全てを見る

Webマガジン

  • Web小説中公
  • アンデル

電子書籍・オーディオブック

  • 電子書籍紹介(一部)
  • 中公eブックス
  • 中公クラシックスオーディオ講義集

関連サイト

堂場瞬一
ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
KERAKU
読売新聞のネットショップよみもの得選
YOMIURI ONLINE
芦屋市谷崎潤一郎記念館