ホーム > 新書 > 日ソ戦争

中公新書

日ソ戦争

日ソ戦争

帝国日本最後の戦い

麻田雅文 著

日ソ戦争とは、1945年8月8日から9月上旬まで満洲・朝鮮半島・南樺太・千島列島で行われた第2次世界大戦最後の全面戦争である。短期間ながら両軍の参加兵力は200万人を超え、玉音放送後に戦闘が始まる地域もあり、戦後を見据えた戦争だった。これまでソ連の中立条約破棄、非人道的な戦闘など断片的には知られてきたが、本書は新史料を駆使し、米国のソ連への参戦要請から各地での戦闘の実態、終戦までの全貌を描く。

書誌データ

  • 初版刊行日2024/4/22
  • 判型新書判
  • ページ数304ページ
  • 定価1078円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102798-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・毎日新聞(朝刊)2024年6月9日/著者インタビュー
・西日本新聞(朝刊)2024年6月8日/著者インタビュー
・文藝春秋2024年7月号/平山周吉(雑文家)
・週刊エコノミスト2024年6月4日号/井上寿一(学習院大学教授)
・日本経済新聞(朝刊)年6月1日
・世界日報2024年5月4日



関連書籍

web中公新書