ホーム > 単行本 > 残念和食にもワケがある

単行本

残念和食にもワケがある

写真で見るニッポンの食卓の今

岩村暢子 著

煮魚や和え物はほぼ“絶滅危惧種”で、白いご飯、味噌汁も減少の一途。「お子様ランチ」さながらワンプレートで食事をする大人に、果物やトーストを「硬い」からと嫌う子どもたち……。20年に及ぶ食卓調査が、個人の好みや都合を過剰なまでに尊重する“新しい家族”の姿を浮き彫りにする。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/10/19
  • 判型四六判
  • ページ数200ページ
  • 定価本体1500円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005016-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2017/10/19
『新しい分かり方』オンライン書店の在庫状況についてのご案内
2017/10/16
『千の扉』刊行記念 柴崎友香さんトークイベントのお知らせ
2017/09/11
【追記あり】『盤上の向日葵』刊行記念 柚月裕子さん・加藤一二三さんトークイベントのお知らせ
2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正
2016/04/01
幸田真音さん「大暴落 ガラ」YOL(ヨミウリ・オンライン)で好評連載中!

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5