ピックアップpickup

日本ノンフィクション史 作品篇

第27回 日記とノンフィクション①――若泉敬『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』と『佐藤榮作日記』『楠田實日記』

《外国語から取られた言葉がふつうに出あう運命なのだが、もとの言葉のつくりだす連想の一部分を、この言葉もまた日本語にうつされてから、なくしてしまう。》  鶴見俊輔が編者を務めた『現…[続きはこちら]

2020/05/29

新着記事new articles

インフォメーションInformation