ピックアップpickup

新着記事new articles

知の現場から

一ノ瀬俊也の仕事場

 2016年7月に中公新書『戦艦武蔵 忘れられた巨艦の航跡』を上梓した一ノ瀬俊也さん。初の単著(2004年)以来、ほぼ毎年1冊のハイペースで著作を発表しているが、旺盛な執筆活動の「…[続きはこちら]

2017/06/01

編集部だより

『応仁の乱』狂騒曲

 2016年10月に『応仁の乱』が発売されて6か月余り。この間、本当にいろいろなことがあったが、最大のイベントといえば今年3月にニュース番組で応仁の乱ブームが取り上げられたことだろ…[続きはこちら]

2017/05/10

知の現場から

寺尾隆吉の仕事場

 大学で教鞭を執りながら、精力的にラテンアメリカ文学の翻訳をこなし、2016年には「ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで」を副題に持つ『ラテンアメリカ文学入門』を上梓し…[続きはこちら]

2017/04/27

インフォメーションInformation