ホーム > 電子書籍 > 中公DD 公正取引委員会「解体」論

電子書籍

中公DD 公正取引委員会「解体」論

中公DD 公正取引委員会「解体」論

冨山和彦/大庫直樹 著

2017年夏、長崎県の十八銀行と「ふくおかフィナンシャルグループ」の経営統合が公正取引委員会の合併審査をクリアできずに延期になった。人口減少が進み過疎化が進む地方で完全競争を追求する必要があるのか? 経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEOで『なぜローカル経済から日本は甦るのか』の著書もある冨山和彦氏とルートエフ代表取締役で『地域金融のあしたの探り方』の著書もある大庫直樹氏が時代の変化に対応できない公正取引委員会のあり方を問う!

書誌データ

  • 配信開始日2017/12/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体円(税別)
[an error occurred while processing this directive]