ホーム > 電子書籍 > 武揚伝

電子書籍

武揚伝

武揚伝

決定版(中)

佐々木譲 著

オランダ留学で地球規模の思考法を身につけた、開明的な知識人、時代の先覚者、しかも徳川家家臣という意識が人一倍つよい武揚。そうした人間の割り切れなさも作者はきちんととらえている。武揚を通して浮かび上がる国家と個人、日本の政治の体質といった主題は、けっして過去のものではない。――岩橋邦枝(第21回新田次郎文学賞選評より)幕府艦隊は最新鋭の旗艦・開陽丸の艦長に榎本武揚を抜擢。海軍力で薩長軍を圧倒するも、朝敵とされた徳川慶喜は抗戦に徹しきれず、江戸城は無血開城する。武装解除を逃れた幕府陸軍は、奥羽越列藩同盟への合流を図る。一方、徳川家の海軍となった艦隊を率いる武揚は、幕臣の務めを全うせんと苦闘するが……。著者畢生の歴史巨篇を全面改稿した決定版!

書誌データ

  • 配信開始日2017/12/29
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体840円(税別)
[an error occurred while processing this directive]