ホーム > 電子書籍 > 死をどう生きたか

電子書籍

死をどう生きたか

死をどう生きたか

私の心に残る人びと

日野原重明 著

著者が主治医として死をみとった六百人を越える人びとの中から、十六歳の女工、外交官夫人、石橋湛山、正力松太郎など二十数名の最後の時間を真摯に描いたロングセラーの文庫化。生きることはどういうことか、また死を受容するとは何かについて深く考える、感動の書。新版にあたり、亡き妻への想いを初めて文章にして収めた。

書誌データ

  • 配信開始日2015/11/27
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体550円(税別)
[an error occurred while processing this directive]