ホーム > 電子書籍 > 鹿鳴館のドラクラ

電子書籍

鹿鳴館のドラクラ

鹿鳴館のドラクラ

萩耿介 著

甘く、危うい魔界の匂い――。時は明治、寧子と時子の姉妹は、鹿鳴館で記憶を無くした紳士と出会う。彼の名はドラクラ。その妖しい美しさに、彼女らは惹かれていくが……。近代日本と中世欧州を繋ぐ、愛と死の物語。

書誌データ

  • 配信開始日2015/11/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体1480円(税別)
[an error occurred while processing this directive]