ホーム > 電子書籍 > 疾走少女と終焉の光

電子書籍

疾走少女と終焉の光

疾走少女と終焉の光

空なき世界〈アルミナ〉

九条菜月 著

青葉荘の仲間と合流して、地球に帰るため「上」に移動した真琴だが、門の不具合で足止めされる。真琴の父・灰の友人である国王に王宮にかくまわれ、門の復旧を待つ。そこで起きた国王襲撃事件。灰が犯人だと告発されたのだ。父の罪に連座するかたちで投獄された真琴は、謎の猫に導かれ脱獄するが……。なぜアルミナの空は覆われているのか? 禁書の正体とは? 全ての謎が明らかになる緊迫の最終巻。

書誌データ

  • 配信開始日2015/9/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体700円(税別)
[an error occurred while processing this directive]