ホーム > 単行本 > 近代皇族妃のファッション

単行本

近代皇族妃のファッション

青木淳子 著

日本人の洋装化をリードした皇族妃たち。パリ生活の経験を持つ梨本宮伊都子妃と朝香宮允子妃の装い・消費行動を丹念に辿り、服飾の変化から日本近代化の一面を鮮やかに描き出す。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/3/9
  • 判型A5判
  • ページ数416ページ
  • 定価本体4000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004957-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

お詫びと訂正

本文334ページ14行目に、誤りがございます。

【誤】
「太政官布告1886(明治19)年」
【正】
「1886(明治19)年」

読者の皆様ならびに関係者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。

単行本ニュース・トピックス

2019/07/25
『死にがいを求めて生きているの』刊行記念 朝井リョウさんサイン会(9月28日)のお知らせ
2019/06/17
澤田瞳子著『落花』が直木賞候補にノミネート
2019/04/26
三浦しをん著『愛なき世界』が日本植物学会賞の特別賞を受賞
2019/04/16
『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞
2019/02/17
塩谷歩波著『銭湯図解』公式Websiteと、Twitterアカウント開設のお知らせ

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5