ホーム > 単行本 > 怒り 上

単行本

怒り 上

吉田修一 著

2011年8月。八王子郊外で尾木幸則・里佳子夫妻が惨殺された。血まみれの廊下には、犯人・山神一也が書いた血文字「怒」が残されていた--。事件から1年後の夏、物語は始まる。整形をし、逃亡を続ける山神はどこにいるのか? 房総半島で漁師をする槙洋平・愛子親子の前には田代と名乗る男が、東京で広告代理店に勤めるゲイの藤田優馬の前にはサウナで出会った直人が、母とともに沖縄の離島へ引っ越した小宮山泉の前には田中という男が現れる。それぞれに前歴不詳の3人の男。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/1/25
  • 判型四六判
  • ページ数284ページ
  • 定価本体1200円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004586-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2017/03/17
『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』刊行記念トークイベントのお知らせ
2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正
2016/04/01
幸田真音さん「大暴落 ガラ」YOL(ヨミウリ・オンライン)で好評連載中!
2015/12/18
『あの家に暮らす四人の女』(三浦しをん 著)が第32回織田作之助賞を受賞

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5