ホーム > 新書 > 保育園問題

中公新書

保育園問題

待機児童、保育士不足、建設反対運動

前田正子 著

毎年2万人以上の待機児童が生まれる日本。厳しい「保活」を経ても、保育園に入れない子どもが多数いる。少子化の進む日本で、保育園が増えてもなぜ待機児童は減らないのか。なぜ保育士のなり手が少ないのか。量の拡充に走る一方、事故の心配はないのか。開設に反対する近隣住民を説得できるのか――。母親として、横浜副市長として、研究者として、この課題に取り組んできた著者が、広い視野から丁寧に解き明かす。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/4/20
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102429-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊エコノミスト2017年7月4日/小峰隆夫(大正大学教授)
・社会新報2017年6月7日号
・日本経済新聞(朝刊)2017年5月27日
・読売新聞(夕刊)2017年5月15日
・朝日新聞(朝刊)2017年5月14日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/06/29
『入門 公共政策学』お詫びと訂正

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5