ホーム > 新書 > 日本の経済―歴史・現状・論点

中公新書

日本の経済―歴史・現状・論点

伊藤修 著

日本の経済はどうなっているのか。本書は、その歴史と現状の両面にわたって、客観的なデータにもとづきつつ、その全体像を提示するものである。まず明治から今日までの歩みを、各種経済指標や国際比較を使って素描する。ついで、国際経済関係、産業、企業経営、職場と仕事、財政、金融などの現状を取り上げ、重要な論点を整理。さらに、アメリカ標準を安易に前提とする議論に対しては警鐘を鳴らし、代替案の可能性を模索する。

書誌データ

  • 初版刊行日2007/5/25
  • 判型新書判
  • ページ数320ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101896-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2019/11/07
『古代日中関係史』が2019年度古代歴史文化賞優秀作品賞を受賞
2019/10/01
『オスマン帝国』が第14回樫山純三賞を受賞
2019/10/01
『ヤングケアラー―介護を担う子ども・若者の現実』が生協総研賞(特別賞)を受賞
2019/08/05
『老いと記憶』が啓文堂大賞(新書部門)を受賞
2019/06/18
中公新書『外国人が見た日本』(内田宗治著)が「旅の良書2019」に選出

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5