ホーム > 新書 > 物語 オーストラリアの歴史

中公新書

物語 オーストラリアの歴史

多文化ミドルパワーの実験

竹田いさみ 著

APEC構想、カンボジア和平の国連提案、農業貿易の自由化など、オーストラリアは国際社会の新構想を次々と提案してきた。中規模な国家ながらベンチャー精神にあふれた対外政策はどこから生まれてきたのか。さらにアジア系移民が暮らす多文化社会は、かつての白豪主義からの一八〇度の転換であり、社会革命といえる。英帝国、米国、アジアとの交渉を軸に一五〇年の歴史空間を描き、新しい国家像の核心に迫る。

書誌データ

  • 初版刊行日2000/8/25
  • 判型新書判
  • ページ数320ページ
  • 定価本体860円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101547-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2019/10/01
『オスマン帝国』が第14回樫山純三賞を受賞
2019/10/01
『ヤングケアラー―介護を担う子ども・若者の現実』が生協総研賞(特別賞)を受賞
2019/08/05
『老いと記憶』が啓文堂大賞(新書部門)を受賞
2019/06/18
中公新書『外国人が見た日本』(内田宗治著)が「旅の良書2019」に選出
2019/02/16
『リサイクルと世界経済』が第35回大平正芳記念賞特別賞を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5