ホーム > ラクレ > 続・孤独のすすめ

中公新書ラクレ

続・孤独のすすめ

人生後半戦のための新たな哲学

五木寛之 著

人は本来孤独を恐れるべきものだろうか。あるいは、孤独はただ避けるほうがいいのか。私は孤独の中にも、何か見いだすべきものがあるのではないかと思うのです。(中略)孤独の持っている可能性というものをいま、私たちは冷静に見つめ直すときにさしかかっているようにも感じるのです。(本文より)30万部のベストセラー『孤独のすすめ』、待望の続編! 世に流布する「孤独論」を退ける、真の「孤独論」がここに完成した。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/3/8
  • 判型新書判
  • ページ数184ページ
  • 定価本体780円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150651-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

関連書籍

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5