編集部より

お知らせ

婦人公論の本 vol.7

『感情を整えるレッスンBOOK』
特別編集部編

イライラ、うつうつ、ガンコなどの「負の感情」に振り回されていませんか?「感情コントロール」で今日から前向き人生&脳も健康に!
本の紹介はこちら

婦人公論の本 vol.6

『開運 パワースポット・ガイド』
特別編集部編

神社仏閣・絶景で幸運をチャージ。全国182件のパワースポットを厳選。掃除術や呼吸、風水など毎日の幸運習慣も満載
本の紹介はこちら

婦人公論の本 vol.5

『隠れ貧困に陥らない!『「女の年金」と貯蓄術』』
特別編集部編

あなたの家計の“転落リスク”を改善/年金格差5万〜45万円の暮らし方は/「女ひとりの老後」、何歳で貯金が底をつく?/お金を引き寄せる人の10の習慣…この1冊で老後不安をまるごと解消
本の紹介はこちら

婦人公論の本 vol.4

『スッキリ暮らす片づけ術』
特別編集部編

話題の「片づけの達人たち」があなたの悩みを解決します。「断捨離」「親家片」「ドイツ式キッチン」「服の見極め方」など、すぐに役立つアイデアを1冊に凝縮。「捨てる、残す、きれい」を実践して、家の中も心もスッキリさせましょう!

本の紹介はこちら

婦人公論の本 vol.3

『看取り・葬儀・気持ちの立て直し方「家族の死」』
特別編集部編

誰にでも訪れる死……人生後半にさしかかると、「親の家の片づけ」「葬儀・喪主のキホン」「お墓・遺言・相続」「在宅ひとり死」が気になるもの。親子2世代に役立つ終活ムックで、「死ぬまでにやっておきたいこと」を要チェック!

本の紹介はこちら


婦人公論の本 vol.2

『「ぴんぴん老後」と「寝たきり老後」の分かれ道!』
特別編集部編

寝たきりになりたくない! 急増するがん・認知症・高血圧・動脈硬化・骨粗鬆症などを予防・改善する、簡単で効果抜群の“健康習慣”を網羅。40代の老化予備軍からシニアまで必読の一冊。

本の紹介はこちら


婦人公論の本 vol.1

『老後に差が出る!金持ち母さん 貧乏母さん』
特別編集部編

清貧かゴージャスか?「貯蓄」「年金」「保険」「ちょい投資」「相続」など「老後のお金」の不安をこの一冊で解消!50〜80代女性の貯蓄術やシミュレーションで“脱・下流”!

本の紹介はこちら


婦人公論から生まれた本『遺言―最後の食卓』

『遺言―最後の食卓』
林葉直子 著

天才女流棋士として活躍した著者は、現在重度の肝硬変で郷里でひとり暮らす。不倫、失踪、ヘアヌード、自己破産など、波乱万丈の46年の人生を駆け抜け、死を見つめて遺すメッセージとは

本の紹介はこちら

「ふふふプロジェクト」からのお知らせ

 2013年11月7日号、11月22日号でアンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
 メッセージソング「ありがとう 人生」が完成しました。
 読者のみなさま50名をお招きしての、アルバム発売&楽曲初披露イベントが開催されました。

★イベントの詳細★
日時:
2014年3月5日(水)受付開始/14:00 開演/14:30(約1時間半の予定)
場所:
銀座TACT 住所/東京都中央区銀座6-9-15 銀座タクトワンビルB1
電話03-3571-3939
http://www.ginzatact.co.jp/tact/
内容:
第1部 トークショー(藤田恵美、柴門ふみ、婦人公論編集長・三木哲男)
第2部 ミニライブ(藤田恵美)「ありがとう 人生」「ひだまりの詩」他


同日有料ライブも開催されました。
藤田恵美 ニューアルバム発売当日ライブ
「ありがとう〜あなたの詩(うた) 私の歌〜」

Musician MEG.ME(key)、若森さちこ(per)、長井ちえ(AG)
日時:3月5日(水)19:00スタート
料金:5000円(+オーダー制)
予約:銀座タクト 03-3571-3939
http://www.ginzatact.co.jp/tact/




藤田恵美オフィシャルブログ

http://www.emifujita.jp/index/

婦人公論から生まれた本『人生相談劇場』

人生相談劇場
安部譲二/山田詠美 著

『婦人公論』大好評連載、待望の書籍化!!アウトロー街道を突っ走る二人が、あなたのお悩みに答えます。あらゆる年代の恋愛相談(結婚・不倫)、身の下相談(セックスレス・尻軽なんです)から、思い通りにいかない子どもとの関係、伴侶の死まで――。波瀾万丈の人生経験から導き出す回答が、あなたの心を軽くしてくれる(かも)?安部「詠美ちゃん、この俺にお悩みを送ってくるなんて、ニッポンは平和だねぇ」山田「元ヤクザの安部さんと比べたら、たいがいの人生は平凡ですから!!」

本の紹介はこちら

婦人公論から生まれた本『別れの何が悲しいのですかと、三國連太郎は言った』

『別れの何が悲しいのですかと、三國連太郎は言った』
宇都宮直子 著

三國連太郎氏と、20年にわたりプライベートで交流のあった著者が、稀代の俳優の素顔と思い出を綴る。両親のなれそめ、恋愛観、芝居への情熱などテーマは多岐にわたり、夫婦の会話や入院中の病室での様子など、身近に接した人でなければ知り得ない三國連太郎が描かれる。

本の紹介はこちら

婦人公論から生まれた本『ニッポンが変わる、女が変える』

『ニッポンが変わる、女が変える』
上野千鶴子 著

女の力を活かさないこの国に未来はない−−上野千鶴子が12人の尊敬する女性をゲストに迎え、3・11後の世界を生きぬく知恵、そして新たな希望について語り合った対談集

本の紹介はこちら

婦人公論から生まれた本『100歳まで長寿美人』

『100歳まで長寿美人』ボケない、倒れない、太らないルール
白澤卓二 著

糖尿病、がん、骨粗鬆症、認知症、更年期・・・・・・40代以上の女性を悩ませる疾患を予防するための食事・運動・生活習慣などを幅広く解説。アンチエイジング医療の第一人者が、人生最期の日まで元気に生きる方法を教えます! 婦人公論人気連載、待望の書籍化

婦人公論から生まれた本『女子刑務所 知られざる世界』

『女子刑務所 知られざる世界』
外山ひとみ 著

全国40ヵ所以上の刑務所を24年にわたって取材している著者が、120点以上の写真と文章で伝える渾身のルポ。 虐待、行き場のない高齢者、薬物依存ーー 現代社会の縮図が浮かび上がる

本の紹介はこちら

婦人公論から生まれた本『閉経記』

『閉経記』
伊藤比呂美 著

更年期の女性たちは戦っている。老いるからだ、減らない体重、親の介護、夫の偏屈と。ホルモン補充療法に挑戦、ラテン系エクササイズに熱中する日々を、無頼かつ軽妙に語るエッセイ集

本の紹介はこちら

ページの先頭へ