ホーム > 単行本 > あしなが蜂と暮らした夏

単行本

あしなが蜂と暮らした夏

甲斐信枝 著

40年前の夏。きゃべつ畑で青虫狩りをするあしなが蜂に魅せられた著者は、比叡山の麓にある巣を突き止め、観察を始める。母蜂の、産卵から巣作り、餌探し、すずめ蜂との決死の闘い…。とうとう、母蜂不在の巣を持ち帰り、自室で幼虫を育てるまでに。蜂とともに過ごし、生命の営みを見つめた一夏を描く。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/10/21
  • 判型四六判
  • ページ数112ページ
  • 定価1540円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005343-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: