ホーム > 単行本 > お春

単行本

お春

橋本治 著

好いた男の声と色めいた視線があればいい――艶やかで猥雑な江戸の夜。未だ男を知らぬ十七のお春が溺れた女と男の“愚の奈落”とは。橋本治が文豪・谷崎に捧げる快作時代小説。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/7/7
  • 判型四六判
  • ページ数248ページ
  • 定価本体1400円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004866-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

関連書籍