ホーム > 文庫 > 宮島・伝説の愛と死

中公文庫

宮島・伝説の愛と死

宮島・伝説の愛と死

西村京太郎 著

癌で余命いくばくもない一乗寺多恵子が殺害された。犯人はなぜ死期の迫った女性を殺めたのか? 事件解決の鍵を求めて十津川警部は宮島へ向かったが……。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/2/20
  • 判型文庫判
  • ページ数272ページ
  • 定価682円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206839-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報