ホーム >  中公クラシックス  > 国富論Ⅰ

中公クラシックス

国富論Ⅰ

国富論Ⅰ

アダム・スミス 著 大河内一男 監訳 玉野井芳郎/田添京二/大河内暁男 訳 堂目卓生 解説

勃興する資本主義社会における人間の本性と社会的生産力の全構造を究め「見えざる手に導かれる」社会原理を明らかにし、新しい科学=経済学に初めて体系を与えた。先駆的労働価値論を展開。

書誌データ

  • 初版刊行日2010/1/10
  • 判型新書判
  • ページ数500ページ
  • 定価本体2000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160114-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5