ホーム > 単行本 > あのひとががんになったら

単行本

あのひとががんになったら

「通院治療」時代のつながり方

桜井なおみ 著

入院から通院へ、治療の中心が移る「がん」。がん患者本人はもちろん、取り巻く私たちの環境にも大きな変化が起きています。家族や友人、同僚から「がんになった」と聞いて、あなたはどう答える? 自治体や国が働くがん患者の支援に注力を始めるこれから、職場はどんなサポートをすればいい? 家庭や会社はもちろん、社会全体で新しいコミュニケーションが必要とされる今、変えるべきはきっと「意識」です!

書誌データ

  • 初版刊行日2018/3/22
  • 判型四六判
  • ページ数216ページ
  • 定価本体1300円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005057-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2019/06/07
澤田瞳子さん『月人壮士』発売記念 トーク&サイン会のお知らせ
2019/04/26
三浦しをん著『愛なき世界』が日本植物学会賞の特別賞を受賞
2019/04/16
『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞
2019/02/17
塩谷歩波著『銭湯図解』公式Websiteと、Twitterアカウント開設のお知らせ
2019/01/22
『愛なき世界』が「2019年本屋大賞」にノミネートされました

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5