ホーム > 単行本 > 第一次世界大戦の終焉

単行本

第一次世界大戦の終焉

ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春

アンリ・イスラン 著 渡辺格 訳

大戦末期、連合軍はいかにして勝利への道筋を固めたのか。史実を克明にたどることで戦場の悲惨な現実、軍人、政治家、司令官の実像が甦る。凡百の戦記を凌駕する無類の歴史読み物。詳細攻勢図収録。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/5/10
  • 判型四六判
  • ページ数368ページ
  • 定価本体2500円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004611-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

関連書籍

単行本ニュース・トピックス

2018/12/05
『雪の階』が柴田錬三郎賞、毎日出版文化賞W受賞
2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正
2015/12/18
『あの家に暮らす四人の女』(三浦しをん 著)が第32回織田作之助賞を受賞

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5