ホーム > 新書 > タンパク質とからだ

中公新書

タンパク質とからだ

基礎から病気の予防・治療まで

平野久 著

私たちのからだの20%を占めるタンパク質。皮膚の弾力を維持するコラーゲンや筋肉を伸び縮みさせるミオシン、血糖値を下げるインスリン、酸素を運ぶヘモグロビンなど、形や役目、存在する場所も様々だ。近年、プロテオミクス(タンパク質の生命科学)の発展によって、その種類や役割などが急速に明らかになりつつある。日本における第一人者が、最新の成果をわかりやすく解説し、病気治療への応用なども紹介する。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/1/18
  • 判型新書判
  • ページ数224ページ
  • 定価本体800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102417-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日刊ゲンダイ2017年6月16日
・信濃毎日新聞2017年3月12日/渡邊十絲子(詩人)
・週刊東洋経済2017年2月11日号



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5