ホーム > 新書 > 東京消滅―介護破綻と地方移住

中公新書

東京消滅―介護破綻と地方移住

増田寛也 編著

若者の集まる街、東京。そんなイメージは過去のものになるだろう。2015年から25年にかけて、東京圏では75歳以上の高齢者が約175万人増加する。東京圏には医療・介護施設が不足しており、将来、介護施設を奪いあう事態になりかねない。地方の介護人材がさらに東京圏に集中すれば、「地方消滅」に拍車がかかる。東京発の日本の危機を脱するため、地方への移住を含めた解決策を提言する。鎌田實氏らとの対談も収録。

書誌データ

  • 初版刊行日2015/12/20
  • 判型新書判
  • ページ数208ページ
  • 定価本体760円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102355-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・西日本新聞2016年4月8日/著者インタビュー
・毎日新聞(朝刊)2016年3月13日/藻谷浩介
・東京新聞(朝刊)2016年2月28日
・週刊東洋経済2016年2月20日号



関連書籍

web中公新書

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5