ホーム > 新書 > ル・コルビュジエを見る

中公新書

ル・コルビュジエを見る

20世紀最高の建築家、創造の軌跡

越後島研一 著

ル・コルビュジエのお洒落で格好いいイメージは、建築専門誌以外でも特集が組まれることが多く、広く知られている。いったい、彼の建築のどこが人々を魅了するのか。本書は彼が遺した膨大な作品群の中から初期のサヴォワ邸と後期のロンシャン教会堂という「世紀の名作」を軸として、この二つの建築物の新しさ・美しさはどこにあるのかを解き明かしつつ、一人の建築家の足跡と、日本の建築家に与えた影響を探る。

書誌データ

  • 初版刊行日2007/8/25
  • 判型新書判
  • ページ数200ページ
  • 定価本体760円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101909-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2018/06/15
『兼好法師』が第3回「西脇順三郎学術賞」を受賞
2018/06/08
『プロテスタンティズム』が第19回「読売・吉野作造賞」を受賞
2018/03/13
『人口減少時代の土地問題』が第8回「不動産協会賞」を受賞
2017/12/19
『応仁の乱』が第52回「書店新風賞」の特別賞を受賞
2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5