ホーム > 新書 > 性と暴力のアメリカ

中公新書

性と暴力のアメリカ

理念先行国家の矛盾と苦悶

鈴木透 著

唯一の超大国として、最も進んだ科学技術を誇るアメリカ。だが、キリスト教の倫理観に縛られ、二億挺を超す銃が野放しにされるなど、「性」と「暴力」の問題については、前近代的な顔を持つ。それはなぜか――。この国の特異な成り立ちから繙き、現在、国家・世論を二分する、妊娠中絶、同性愛、異人種間結婚、銃規制、幼児虐待、環境差別、核の行使などの問題から、混迷を深めるいまのアメリカを浮き彫りにする。

書誌データ

  • 初版刊行日2006/9/25
  • 判型新書判
  • ページ数288ページ
  • 定価本体840円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101863-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
書評掲載案内
関西大学生活協同組合・書評2014年秋号/壽里竜(関西大学経済学部教授)


web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5