ホーム > 新書 > 北方領土問題

中公新書

北方領土問題

4でも0でも、2でもなく

岩下明裕 著

「北方領土問題」は、日本とソ連の戦後処理をめぐる交渉のプロセスのなかで生まれ、一九五六年の日ソ交渉においても、これを解決することができず、平和条約の締結に至らなかった。以来五〇年、事態が進展しないなか、中国とロシアの間で、同じく第二次世界大戦に由来する国境問題が解決した。本書は、この係争地を互いに「分け合う」という政治的妥協に至る道筋を検討し、日ロ間への具体的な応用を探るものである。

書誌データ

  • 初版刊行日2005/12/20
  • 判型新書判
  • ページ数280ページ
  • 定価本体840円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101825-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

第6回大佛次郎論壇賞

関連書籍

web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5