ホーム > 新書 > 戦後和解

中公新書

戦後和解

日本は〈過去〉から解き放たれるのか

小菅信子 著

第二次大戦が終わり六〇年が過ぎ、戦争を直接記憶している人も少なくなった。だがいまだに戦争についての歴史認識をめぐり、近隣諸国との軋轢は絶えない。日本はいつ〈戦争〉の呪縛から解き放たれるのか――。一九九〇年代後半まで、日本軍による捕虜処遇問題で悪化していた英国との関係はなぜ好転し、ここにきて中国との関係はなぜ悪化したのか。講和の歴史を辿り、日英・日中の関係を比較し、和解の可能性を探る。

書誌データ

  • 初版刊行日2005/7/25
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体740円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101804-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書