ホーム > メディア情報 > 『鬼龍院花子の生涯』ドラマ化のお知らせ

メディア情報

2010/05/18『鬼龍院花子の生涯』ドラマ化のお知らせ

大正から昭和の時代に、土佐の任侠・鬼龍院政五郎と、彼をめぐる男女の波乱の人生を描いた宮尾登美子さんの傑作小説『鬼龍院花子の生涯』が、テレビドラマ化されることになりました。
主人公の松恵を演じるのは観月ありささん。「なめたらいかんぜよ」の名ゼリフが、再びよみがえります。

ドラマスペシャル「鬼龍院花子の生涯」は、テレビ朝日系で6月6日(日)よる9時放映です。どうぞお楽しみに!