中公クラシックスオーディオ講義集 今道友信 古典講義集 今道友信東京大学名誉教授による人気の古典教養講義シリーズがダウンロードで聴けるようになりました。
What's NEW
[an error occurred while processing this directive]
講義の内容
中公クラシックス・オーディオ講座 最後の講義

NEW ルソー

『激動の世紀と激動の人および人間不平等起原論』について
―「『人間不平等起原論 社会契約論』を読む」から

講師
今道友信
時間
約1時間半(全3回講義のうち第1回のみ)
価格
977円(税込)
※一部音声の乱れる箇所がございます。ご了承ください。
本のご購入 お近くの書店または
オーディオ講義の購入
ブックサービスで買う
オーディオ講義の購入

ルソー『人間不平等起原論 社会契約論』を読む
近代社会や政治を理解するために必須の書物のひとつとして、ジョン・ロックの『統治論』と並称されるジャン・ジャック・ルソーの『社会契約論』を挙げない人はいないであろう。
われわれは、前回プラトンの『ゴルアギス』を読み、「自然の正義」と「法の正義」の対立を学んだが、その近代的解決の一例として、上記の書物を研究したい。その前に言わば人間における自然の不平等に関わる「人間不平等起原論」を読み、社会契約論の重要性を認識しておきたい。両者が一巻にまとめられているので便利である。
先生が闘病に入られたため5月16日の講義が最後となりました。

特典

オーディオ講義を購入された方は、今道友信教授が作成したレジュメ(PDF形式)を音声ファイルとともにダウンロードできます。

第1回講義の内容

5月16日(土)
1、ジャン・ジャック・ルソーの激動の人生、普通学説の研究を深めるには伝記的な事柄に拘泥せず、著書の倫理に全力を注いで正道であるが、ルソーの場合は生涯を知っておく必要がある。変動の時代と劇的な生涯を一瞥することから始める。
2、『人間不平等起原論』を読む

第2回講義の内容

6月20日(土) ●先生闘病のため中止
3、ルソーのほかの重要著書について、百科全書派との関係を含む
4、人間理性と契約の関わりについての哲学的省察
5、『社会契約論』を読む(第一章)

第3回講義の内容

7月11日(土) ●先生闘病のため中止
6、『社会契約論』を読む(第二章、第三章)
7、『同上』(第四章)
8、ルソーの哲学の意義

  • 講義集一覧
  • 今道友信
  • 中公クラシックス
  • 初めてご利用のお客様へ
[an error occurred while processing this directive]