第23回昔ながらの製法で燻す本物のかつお節

人気料理研究家の松田美智子さんが魅せられた、
台所道具・調味料の数々を紹介する連載「手ばなせないもの」。

第23回は「かつお節」をご紹介します。

うね乃  かつお節

用途や好みに合わせて、ぴったりの
部位と大きさを選んでくれる。
来店もしくは電話で相談して。
100g ¥830(税別)/
京・東寺 うね乃 ℡0120・821・218

紙幅の関係上、誌面では掲載できなかった
松田先生オリジナルレシピをご紹介します。
この商品の魅力を活かした料理です。
ぜひお試しくださいね!

削り節水菜サラダ

水菜にかつお節をたっぷり加えて。
副菜にぴったりのサラダ

材料と下ごしらえ(4人分)

水菜…1束 →3㎝長さに切る
ドレッシング
 醤油…大さじ1
 酢…大さじ1
 ごま油…大さじ1
ゆず皮のみじん切り…小さじ1

  • 水菜はペーパータオルに包み、シャキッとさせるために冷蔵庫に10分ほどおく。

  • かつお節をボウルに入れ、ドレッシングを加えて手であえる。水菜も加えて手であえる。

  • 器に盛り、ゆず皮を散らす。

じゃがいもの削り節煮

じゃがいもは、削り立てのかつお節と煮れば
だし要らず

材料と下ごしらえ(4人分)

じゃがいも(メークイン・小さいものがよい)…500g 
 →皮のままよく洗い、横半分に切り、面取りをする
ごま油…大さじ1
生姜(みじん切り)…大さじ1
三温糖…大さじ1
かつお節…1カップ
酒…1/4カップ
水…1 1/2カップ
薄口醤油…大さじ1

  • 土鍋にごま油、生姜を入れてよく炒める。香りが立ったら、じゃがいもを加えて、炒める。

  • ①に三温糖を加えて炒める。

  • ②に照りが出てきたら、かつお節、酒と水を加える。紙蓋をし、さらに土鍋の蓋をして約10分煮る。

  • ③の火を止めて、そのままさめるまでおく。

  • さめたら、中火にかけ、薄口醤油を加えて、水分を飛ばしながら2~3分火にかけて、火を止める。

撮影◎荒木大甫 構成◎北村美香 (詳細は2016年2/9号掲載)

まつだみちこ

料理研究家、テーブルコーディネーター。
日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰している。
季節感を大切におしゃれで作りやすい料理を心がけ、多数の雑誌やメディアで活躍中。企業のメニュー開発やキッチンブランドへの監修
などにも関わる。最新刊は『季節の仕事』