注目記事

破天荒な母が美しい「仏さま」になって
杉田かおる×江原啓之

2018年1月に最愛の母を亡くした杉田かおるさん。支え支えられの関係だった親との別れを振り返ります。意外にも、江原啓之さんと語り合っているうちに、さまざまな“母の真実”が明らかになってきて……

「なぜ私は母のもとに生まれたのだろう」

江原 お久しぶりですね。
杉田 12、13年前にテレビでご一緒して以来です。あの頃は離婚した直後でした。なぜか江原さんとは節目節目でお目にかかっているような気がして。今回母の一周忌を終えて、江原さんとお話しできる機会をいただき、不思議なご縁を感じます。
江原 介護に専念されるために、神奈川県の湘南に引っ越し、お仕事をセーブされていたとか。最後にお母様と向き合えた日々は、宝物とも言える時間でしたね。
杉田 ええ。夫(2013年に再婚)が支えてくれて、家族3人で幸せな時間を過ごせました。

(『婦人公論』2019年3月26日号より一部抜粋)
※ 同号は、書店店頭にて3月25日まで販売中

ページの先頭へ