注目記事

世界を飛び回った美しき旅人 〝ローズ様〟は、女学校の憧れの先輩だった 追悼・兼高かおるさん 黒柳徹子

テレビ番組『兼高かおる世界の旅』で人気を博した旅行ジャーナリスト・兼高かおるさんが、1月5日、心不全のため亡くなりました。
女学校で後輩だったという黒柳徹子さんが、兼高さんとの思い出を語ります

ブロマイドを持ってお待ちした

兼高かおるさんの訃報を聞き、すごくショックでした。あの兼高さんでも、亡くなることがあるのか、って。
画家のサルバドール・ダリやアメリカ大統領だったジョン・F・ケネディなど、世界の名だたる著名人ともお会いになっている一方で、スカイダイビングをしたり、科学者を除く女性で初めて南極点に立ったり。いろいろな冒険もやってらした。私はそういうことを自分でやるのは苦手ですが、兼高さんがなさるのをずっとテレビで見ていました。

(『婦人公論』2019年3月12日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2019年3月12日号(2月26日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 吉田沙保里

2019年3月12日号(2月26日発売)

荻原博子さんと考える
老後資金の
「やってはいけない」

なんだか生きづらい……
これって「発達障害」?

家庭や社会で行き詰まったときも、道を開く方法はあります 宮尾益知
世界を飛び回った美しき旅人 追悼・兼高かおるさん 黒柳徹子
投資、保険、住宅、その考え方は 大間違い!
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ