バックナンバー

婦人公論 2018年9月25日号(9月11日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 小林聡美

ご購入はこちら!

2018年9月25日号(9月11日発売)

[特集]

これからは、
ちょっと誰かの
役に立つ

家族の世話に追われた時期が過ぎると、これからは世の中のために何かしたいという気持ちを抱く人が多いようです。ボランティアや社会福祉ほどしっかりとした形でなくてもいい。ささやかでも自分ができる範囲で何かをしたい。助け合える部分は助け合えたら――そんな時代の空気もあるのでしょう。思いを小さな行動に移す人が増えています

人とのつながりが、ますます大事な年頃だから

持ちつ持たれつで
煩わせ合ってもいいじゃない
小林聡美

サッカー日本代表監督から経営者に

僕にはまだ夢がある。
新スタジアムで
子ども食堂を開きたい
岡田武史

ルポ がん患者用ウィッグづくり、不登校の親子の会、 防災体験施設の運営

「何とかしなければ」と始めたことが、
いつしか人生の一部になって
福永妙子

保存版ガイド 好きな分野から試すのがおすすめ

あなたにもできる
〝ちょこっと〟ボランティア
筑波君枝

対談 「自己満足」と「被災地の現実」の間で

「身を削って人に尽くす」のは、
もう古い
小林みちたか×茂木健一郎

ホンネ集 お気持ちはありがたいのですが

善意の押しつけ、メイワクです!

ルポ 欲しいのは、煩わしくないコミュニティ

地元でゆる〜く集う場所をのぞいてみたら
武 香織

読者体験手記 世間のためなど夢のまた夢

家族にこれほど手がかかっては……
●町内会役員を引き受けて、地域に貢献する喜びも束の間……。「夫」という壁が立ちはだかった(主婦・58歳)
●大地震が発生し、突如強いられた避難生活。 使命感あふれる人たちから逃げるように車に閉じこもって(主婦・49歳)

大人のおしゃれ塾

何を着ていいかわからない――。50代で「壁」にぶつかっている人は必見です。この道三十余年のスタイリストが指南するおしゃれな人に見えるための法則は

対談 春に似合っていた一枚が、 秋に似合わなくなったら

愛した「服」も「男」も手放して、
次に行くべき時が来る
村山由佳×地曳いく子

おしゃれ格言集 どの服に見切りをつけ、何を買う?

選び方、見直しませんか

Q&A

「50代ファッションの壁」
その悩みに答えます

コストパフォーマンスのよい装いのヒント

秋に着たおす7アイテム&コーディネート術
地曳いく子

[読み物]

表紙の私 撮影・篠山紀信

面白がる
小林聡美

緊急座談会・東京医大の得点調整問題をどう見る?

現役女性医師たちが明かす
「子育て」「当直」「体力」の壁

愛人と共謀、 コンクリート詰め、母と息子で死体遺棄……

ホラー小説家が読み解く
幽霊より恐ろしい〝女〟の事件簿
岩井志麻子

朝ドラで人気急上昇!”カメレオン俳優”の素顔は――

中村倫也
〝童心〟をいつも胸に。
どんな場面でも
はしゃげる大人でいたい

人生100年時代、目指すは「生涯青春」

氷川きよし
僕はまだまだ、小僧っ子です

シリーズ・暮らしはこうして変わっていった

私と戦争 第3回
湯川れい子
「五十六が死んだ」と父が言った日

清水ミチコの三人寄れば無礼講
ゲスト 光浦靖子&森山直太朗

ライフスタイル

Dear Woman:6〈ファッション×ビュー〉……カウガールの流儀
心とからだの養生学……正しく知りたい更年期の胸痛

連載

曽野綾子……暮らしごと・ひとりごと
伊藤比呂美……ショローの女
中野京子の西洋奇譚
鈴木保奈美……獅子座、A型、丙午。
山口ミルコ……バブル―ボスと彼女のものがたり
川上弘美……三度目の恋
窪 美澄……たおやかに輪をえがいて
島本理生……2020年までの恋人たち
阿川佐和子……見上げれば三日月

暮らしの情報ファイル
愛でたい男……林部智史
ルーク・タニクリフのティータイムEnglish with 婦人公論センパイ
ほっこり、京の菓子……ふくいひろこ

ご購入はこちら
ページの先頭へ