注目記事

趣味や資格、すきま時間を活かす 収入アップのコツ 戸田充広

仕事と家事で毎日忙しいし、人に自慢するほどの特技もない。副業なんて無理、と思っている人にもできることがあります。楽しく働き、収入アップを目指すポイントと注意点を専門家に聞きました

政府も後押し。副業が当たり前の時代に

会社勤めやパートなどの本業とは別に、収入を得るための活動をする「副業」に興味を持つ人が増えています。近年の調査では、勤めている人の半数以上が「副業をしたいと考えている」と答えたというデータもあるほど。
折しも今年は「副業元年」と呼ばれ、働き方改革を掲げる政府も副業を後押ししています。厚生労働省が示す「モデル就業規則」で、これまでは「原則禁止」とされていた「副業・兼業」が、今年から「原則自由」へと変更されたのです。多くの企業は厚労省のモデルを自社の就業規則に適用するため、副業を認める企業が増えていくと考えられます。

(『婦人公論』2018年9月11日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年9月11日号(8月28日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 萬田久子

2018年9月11日号(8月28日発売)

夫亡き後、
ひとりを生きる

副業、始めました!

戸田充広 収入アップのコツ
東出昌大 守るものがあるから頑張れる
曽野綾子 寂しさは埋まらなくても
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ