注目記事

加齢臭だけじゃない、 「4つの体臭」の対処法 澤田真希

ひとくちに体臭といっても、発生しやすい年齢や場所により、その成分は異なります。ニオイごとの特徴を知って対策を始めましょう

「3大体臭」+足のニオイ。 クサい成分は、それぞれ

臭気判定士は国家資格で、ニオイに関して人体から環境まで、さまざまな分野で活躍しています。ニオイという目に見えない対象物を嗅ぎ分け、機器と自身の嗅覚で分析するのが仕事です。
成分分析は機械でできますが、複数の成分から構成されるニオイの解析には、鼻で嗅ぐことが有効。とくに、快・不快は人間の嗅覚でしか判断できないため、臭気判定士は日々、その場所や被験者のニオイを嗅いで、測定するのです。

(『婦人公論』2018年5月8日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年5月8日号(4月24日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 伊藤 蘭

2018年5月8日号(4月24日発売)

介護の手前から
知っておきたい
「親のケア」読本

家族のニオイを解決したい!

澤田真希「4つの体臭」の対処法
山崎夕貴 彼と夫婦になると決めたわけ
大田垣晴子×和田秀樹 老化と病のサイン
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ