注目記事

自分で継いだ器で 食卓を整えるのが楽しくて 本上まなみ

女の子と男の子の2人の子どもを育てながら、女優、コメンテーターとして活躍している本上まなみさん。仕事の拠点であった東京を離れ、京都暮らしをはじめたら、ライフスタイルが一変したそうです

自然に寄り添う町に移り住む

 京都に引っ越して5、6年になります。子どもたちを自分が育ったような環境で育てたい。それが、東京を離れた一番の理由でした。私はもともと大阪の郊外で育ち、虫捕りをするなど、野山をかけまわって楽しく過ごしていました。
 上の娘がそろそろ小学校にあがるタイミングで、2人目を妊娠して。生活を変えるなら今だ、と思ったのです。
 もちろん迷いもありました。子どもを通じてのママ友コミュニティには恵まれていましたし、仕事がきっかけで親しくなった方もいます。それにご近所の方々とも仲良くしていたので、そこから一歩踏み出すには勇気がいりました。

(『婦人公論』2017年12月12日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年12月12日号(11月28日発売)
定価590円(本体価格546円)
表紙: 本上まなみ

2017年12月12日号(11月28日発売)

「小さな暮らし」で
ラクになる

免疫力アップで
冬を乗り切る!

飯沼一茂 免疫の3つのポイント
上野千鶴子×雨宮処凛 対談
本上まなみ 京都に移り住んでからの変化
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ