注目記事

今日からすぐに上げられる、 免疫の3つのポイント

私たちの体に備わっている「免疫」というシステム。最近は研究が進み、がんや高血圧、糖尿病、アレルギー、うつ病など、さまざまな病気が免疫と関係していることがわかってきました。しかし、そもそも免疫とはどういうものなのでしょう。何をすれば免疫力を上げられるのか。医学博士の飯沼一茂先生が解説します


「破壊」と「再生」が主な仕事
 免疫と聞くと、外から入ってくる菌やウイルスをやっつけ、体を守ってくれるもの——そんなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。間違いではありませんが、これは免疫の働きの一部にすぎません。免疫の仕事は、私たちの体の細胞を「破壊」し、「再生」すること。この破壊と再生があってはじめて、健康が維持できるのです。

(『婦人公論』2017年12月12日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年12月12日号(11月28日発売)
定価590円(本体価格546円)
表紙: 本上まなみ

2017年12月12日号(11月28日発売)

「小さな暮らし」で
ラクになる

免疫力アップで
冬を乗り切る!

飯沼一茂 免疫の3つのポイント
上野千鶴子×雨宮処凛 対談
本上まなみ 京都に移り住んでからの変化
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ