注目記事

認知症を引き起こすのは、
脳のシミとゴミでした

渡辺えり×羽生春夫

舞台やドラマに向け、日々膨大な台詞を覚える渡辺えりさん。記憶力をいかに維持するかは、やはり気になるようです。専門医にさまざまな疑問をぶつけました

40~60代のうちから
脳にシミが……

渡辺 最近、人の名前を覚えられなくて、認知症じゃないかと不安です。
羽生 歳とともに脳の神経細胞が減るため、誰でも物忘れはします。名前を覚えられないくらいは、気にしなくて大丈夫ですよ。老化による自然な物忘れと認知症の違いは、生活に支障をきたしているかいないか。食べた物ではなく、食事をしたこと自体を思い出せないというような、体験を丸ごと忘れているケースは認知症を疑ったほうがいいでしょう。
渡辺 台詞覚えは、若い頃より今のほうがいいくらいなんです。昔は生意気だったから、「ヘンな台詞」とか思うと、集中できなくて。経験を積んでコツをつかみ、50代後半からどんどん覚えがよくなって、分厚い台本も1週間あれば頭に入るようになりました。今も『黒塚家の娘』の公演を控え、台詞を覚えたところです。

(『婦人公論』2017年5月9日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年5月9日号(4月25日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 小池栄子

2017年5月9日号(4月25日発売)

スッキリが続く
片づけ術

物忘れを
くいとめたい!

吉沢久子×松浦弥太郎 対談
雨宮処凛×中島岳志 検証・安倍昭恵さん
羽生春夫×渡辺えり 認知症の原因
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ