ホーム > 電子書籍 > 星三百六十五夜 夏

電子書籍

星三百六十五夜 夏

星三百六十五夜 夏

野尻抱影 著

梅雨が明けたとき、夏の夜に怪しく光る赤いアンタレースは南天へ駆け上っていく。そして銀河を巡る幾多の伝説。九十一年間、星を愛しつづけた詩人から星を愛する人達への贈り物。〈夏篇〉

書誌データ

  • 配信開始日2004/12/10
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体590円(税別)
[an error occurred while processing this directive]