書籍情報

書籍詳細

疾走少女と終焉の光

CN-Fantasia

疾走少女と終焉の光
空なき世界〈アルミナ〉

九条菜月 著

地球に帰るため「上」に移動した真琴は、父の友人である国王にかくまわれる。そこに起きた国王襲撃事件。父に罪が着せられ、連座するかたちで投獄された真琴だが......。シリーズ完結!

カバー:水溜鳥
刊行日:2015/9/25
新書判/320ページ/定価:本体1200円(税別)
ISBN978-4-12-501344-2 C0293


しっそうしょうじょとしゅうえんのひかり
そらなきせかい「あるみな」


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

締切が迫れば迫るほど昼夜逆転の生活が続き、これが日照時間の少ない冬ともなれば(今は夏ですが)太陽を拝むこともなく一日が過ぎ去っていきます。アルミナもこんな感じなのかなと、夕日が沈む頃合いに目覚めながらしみじみ呟いていました。いえいえ、私はその気になれば太陽がさんさんと輝く下で生活できるのですから、ちゃんと規則正しい生活をしなければ。......しなけれ、ば。

空なき世界〈アルミナ〉もいよいよ最終巻となりました。
内容は言えませんが、かなり怒濤の展開となっております。様々な思惑が交差する中、主人公・真琴が選んだ道は――。ぜひ、お手に取っていただければと思います。

〔九条菜月/2015年9月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター