書籍情報

書籍詳細

もぐら

日本文学(小説・戯曲・詩歌)

もぐら
1998年オリジナルバージョン

矢月秀作 著

ある事件を機に警視庁特捜部を辞し、トラブルシューターとして日々を送っている「もぐら」こと影野竜司。売春をさせられている妹を助けて欲しいという依頼の裏に、恐るべき陰謀が。

カバー:盛川和洋
刊行日:2020/8/21
新書判/248ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-412-005325-2


もぐら
ねん


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索