ホーム > 文庫 > 大本営発表の真相史

中公文庫

大本営発表の真相史

大本営発表の真相史

元報道部員の証言

冨永謙吾 著

「虚報」の代名詞として使われ、非難と嘲笑を受け続ける大本営発表。その舞台裏を、当事者だった著者が関係資料を駆使して分析する。〈解説〉辻田真佐憲

書誌データ

  • 初版刊行日2017/5/23
  • 判型文庫判
  • ページ数376ページ
  • 定価本体1000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206410-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/07/20
『人形作家』『完本 麿赤兒自伝 憂き世戯れて候ふ』(中公文庫)刊行記念 四谷シモンさん×麿赤兒さんトーク&サイン会 【聞き手】嵐山光三郎さん

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5