ホーム > 文庫 > 五郎治殿御始末

中公文庫

五郎治殿御始末

五郎治殿御始末

浅田次郎 著

武士という職業が消えた明治維新期、最後の御役目を終えた老武士が下した、己の身の始末とは。時代の境目を懸命に生きた人々を描く六篇。〈解説〉磯田道史

書誌データ

  • 初版刊行日2014/5/25
  • 判型文庫判
  • ページ数304ページ
  • 定価本体520円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205958-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報