ホーム >  中公叢書  > 鷹見泉石

中公叢書

鷹見泉石

鷹見泉石

開国を見通した蘭学家老

片桐一男 著

古河藩主二代に仕えた鷹見泉石は名家老として知られる一方、いち早く海外情報を収集、その知見は幕府要人にも影響を与えた。初の評伝。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/2/8
  • 判型四六判
  • ページ数224ページ
  • 定価本体2000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005162-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5