ホーム > 単行本 > それをAIと呼ぶのは無理がある

単行本

それをAIと呼ぶのは無理がある

支倉凍砂 著

完璧な相棒を端末にダウンロードできたら、友達なんていらない!? でも現実の恋や夢は万能AIにも計算不能で……。生まれたときからAIに囲まれてきた「私」たちを描く、著者初の青春小説!

書誌データ

  • 初版刊行日2020/11/24
  • 判型四六判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体1500円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005356-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: