ホーム > 単行本 > イギリス海上覇権の盛衰 下

単行本

イギリス海上覇権の盛衰 下

パクス・ブリタニカの終焉

ポール・ケネディ 著/山本文史 訳

マハン(海上派)対マッキンダー(大陸派)の戦略論をめぐり増大するランドパワーを重視する大陸派が優勢に。二度の世界大戦の前後で軍艦建造費の増大、経済的逼迫により衰退の道をたどる。ベストセラー『大国の興亡』の著者の出世作は未訳だったが、新版を初邦訳

書誌データ

  • 初版刊行日2020/8/7
  • 判型四六判
  • ページ数352ページ
  • 定価本体2900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005324-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: