ホーム > 単行本 > 憂き夜に花を

単行本

憂き夜に花を

吉川永青 著

時は享保。飢饉に沈み、為政者ですら救えない江戸の町を、文字通り明るく照らそうとする男がいた。花火師・鍵屋弥兵衛。彼の熱い思いが、世界最大の花火の祭典・隅田川大会を生んだ――。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/6/9
  • 判型四六判
  • ページ数264ページ
  • 定価本体1600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005311-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: